プロフィール

新潟プロレス

Author:新潟プロレス
新潟プロレス公式ブログの管理人です。

公式サイト→http://www.n-p-w.jp/

カウンター

2018.3/4(日)タッグトーナメント2018 試合結果

2018.03.04 Sun

新潟プロレス2018.3/4(日)
西川多目的ホール大会


▼第1試合
タッグトーナメントBブロック一回戦 20分一本勝負

浜亮太
舞牙❌
(12分15秒 誤爆→片エビ固め)
富豪2夢路
リッキーフジ⭕



▼第2試合
タッグトーナメントAブロック一回戦 20分一本勝負

シマ重野⭕
前田誠
(11分40秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め)
ビッグ・THE・良寛❌
鶴巻伸洋

◆重野&前田が決勝進出決定


※試合後 シマ重野「良寛、次の4/29東区大会で先輩後輩関係なく、そのベルト俺に挑戦させてくれ」ビッグ・THE・良寛も了承し次回東区プラザ大会にてシマ重野が良寛の持つ新潟無差別級ベルトへ挑戦が決定。



▼第3試合
ダッグトーナメント準決勝20分一本勝負

【Bブロック一回戦勝者】
リッキーフジ❌
富豪2夢路
(11分7秒 スクールボーイ)
マッチョ害虫⭕
デブ害虫

◆害虫コンビが決勝進出決定



▼セミファイル
女子シングルマッチ
30分一本勝

水落麻衣❌
(10分57秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め)
星ハム子(アイスリボン)⭕

※試合後リング上で星ハム子より水落のアイスリボン3/25(日)後楽園ホール大会の参戦が発表となる


▼メインイベント
タッグトーナメント2018決勝戦
30分一本勝負


Aブロック勝者
シマ重野❌
前田誠
(14分49秒 ハイフライマッチョ→片エビ片め)
デブ害虫
マッチョ害虫⭕

デブ害虫&マッチョ害虫の害虫軍が
タッグトーナメント2018優勝


※試合終盤 新潟プロレス師弟コンビ優勢と思われた瞬間に突如一回戦敗退した舞牙がワンマンクルーを引き連れリング上に乱入 前田に毒霧を放ち、害虫軍に加勢しすると一気に巻き返しマッチョが重野からピンフォール!一瞬の出来事に会場騒然
良寛、鶴巻も援護に駆け付けたが後の祭。
高笑いし初開催のトーナメントを制した害虫コンビと優勝目録の「コシヒカリ1年分」を手にし掲げてしてやったりの舞牙、ワンマンクルーはステージ裏に下がって行った。
騒然とする会場 鶴巻、良寛も怒りが収まらない
すると夢路&リッキーが事態を聞きつけリング上に登場 次回の東区プラザ大会で鶴巻、前田との新潟連合軍で害虫軍の討伐を誓い、重野と良寛には新潟らしい最高の無差別級選手権試合を見せろと叱咤激励を送った。



◆満員御礼 沢山のご来場ご声援
誠にありがとうございました。

次回4/29(日)東区プラザ大会も
心よりお待ち致しております。


スポンサーサイト

Category: 未分類

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR