FC2ブログ

プロフィール

新潟プロレス

Author:新潟プロレス
新潟プロレス公式ブログの管理人です。

公式サイト→http://www.n-p-w.jp/

カウンター

サントピアワールド大会試合結果

2015.10.03 Sat

9月27日(日)阿賀野市 サントピアワールド【新潟プロレスサントピアワールド大会】試合結果


第1試合 【シングルマッチ】

〇シマ重野
VS
●マッチョ害虫(害虫軍)
(8分14秒 レフェリー暴行により反則負け)


重野のロメロスペシャルがマッチョ害虫に炸裂!!


レールガンドライバーの体制に入るやいなや、セコンドのデブ害虫が乱入!この後レフェリーを投げ飛ばし反則負けとなった。


第2試合 【シングルマッチ】

〇富豪富豪夢路
VS
●HAKUCHO
(9分50秒 バックドロップホールド)



終始主導権を握られていたHAKUCHOだが、得意の蹴り技で反撃!



大会前に『俺の希望した対戦カード』と話していた夢路顧問。一つひとつの技を身体で確かめ、最後はHAKUCHOをマットに沈めた。

第3試合 【タッグマッチ】

コシ☆ヒカ~ル
●ダーイシ(GJPプロレスリング)
VS
〇吉田充宏(GJPプロレスリング)
吉野コータロー(KAIENTAI DOJO)
(18分32秒 ミツティカ→ギブアップ)




吉野選手とダーイシ選手の正面からのぶつかり合いはどちらも引かず!



ヒカ~ルも負けじと攻め込んで行く!




対角のコーナーに立った吉田選手とダーイシ選手。試合後、『久しぶりに出した』と話していたミツティカ(ラ・ミスティカ)でギブアップを奪った!



セミファイナル【新潟無差別級選手権試合】

〇保坂秀樹(第二代新潟無差別級王者)
VS
●ビッグ・THE・良寛
(14分41秒 スモールパッケージホールド)
第二代王者が3度目の防衛に成功。








ヘビー級の2人はチョップとエルボーで主導権争い。試合終盤まで打ち合った。



このラリアットの直後に繰り出したネックハンギングボムが決まり、ベルト奪取かと思われたが、一瞬のスキを見逃さなかった保坂選手。
身体ごと押さえ込みにいった良寛を丸め込み、逆転の3カウント!!


『すっごく強かったよ』と良寛を称えた保坂選手が3度目の防衛に成功!



メインイベント 【スペシャル6人タッグマッチ】

〇マスクド・アルビレックス
越中詩郎
洞口義浩(KAIENTAI DOJO)
VS
TARU(VOODOO-MURDERS)
"brother"YASSHI(VOODOO-MURDERS)
●デブ害虫(害虫軍)
(15分21秒 アルビプラッシュ→体固め)



サントピアワールドに[VOODOO-MURDERS]+害虫軍参上!



迎え撃つは、新潟のニューヒーロー【マスクド・アルビレックス】!!
応援に駆けつけたアルビ君と一緒に入場!





凶器、セコンド介入、場外乱闘…何でもありのVM連合軍。



そんな攻撃を跳ね返したのは、【サムライ戦士】越中選手のヒップアタック!!
一発ごとに会場からも大歓声が起こった!





最後はマスクド・アルビレックスの会心の一撃!で文句ナシの3カウント!!



スポンサーサイト



Category: 未分類

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR