FC2ブログ

プロフィール

新潟プロレス

Author:新潟プロレス
新潟プロレス公式ブログの管理人です。

公式サイト→http://www.n-p-w.jp/

カウンター

2019.4.28(日)初代タッグチャンピオン決定トーナメント 試合結果

2019.04.28 Sun

2019年4.28 (日) 新潟プロレス
初代タッグチャンピオン決定トーナメント
新潟市東区プラザ大会

【試合結果】

第一試合 トーナメントAブロック 一回戦

◯鶴巻伸洋&伊東竜二
(11分19秒 腕固め(アンドレアームロック))
×牙城&河上隆一


第二試合 トーナメントAブロック一回戦

◯グレート小鹿&シマ重野
(8分38秒 チョークスラム→体固め)
×フランク篤&崔領二


第三試合 トーナメント一回戦Bブロック

◯ビッグ・ハマ・ベイダー&スタン小林
(7分25秒 ベイダープレス→体固め)
×リッキー・フジ&富豪2夢路


第四試合 トーナメント一回戦Bブロック

◯前田誠&ビッグ・THE・良寛
(13分3秒 逆さ押さえ込み)
×デブ害虫&マッチョ害虫


第五試合
トーナメント準決勝 Aブロック

◯シマ重野&グレート小鹿
(10分13秒 変形裏四の字固め→ギブアップ)
×鶴巻伸洋&伊東竜二

※シマ重野&グレート小鹿組が決勝進出


第六試合 トーナメント準決勝 Bブロック

◯ビッグ・ハマ・ベイダー&スタン小林
(5分45秒 スタン・小林のウェスタンラリアット→ベイダープレス)
×ビッグ・THE・良寛&前田誠

※スタン・小林&ビッグ・ハマ・ベイダー組が決勝進出



第七試合
新潟プロレス初代タッグチャンピオン決定トーナメント優勝決定戦

◯シマ重野&グレート小鹿
(9分34秒 レールガンドライバー→片エビ固め)
×スタン小林&ビッグ・ハマ・ベイダー


※シマ重野、グレート小鹿組の勝利
初代新潟プロレスタッグ王者となる







スポンサーサイト



Category: 未分類

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

2019.4.28(日)初代タッグチャンピオン決定トーナメント 出場チーム!

2019.04.03 Wed

2019年新潟プロレスに新たなベルトが新設される!待望のタッグベルト!!
初代チャンピオンを決めるべく開催される過酷な春の大一番!ワンディ・トーナメント‼
平成最後の日前に初代タッグ王者になるのはどのチームか!?
出場タッグチームの特徴や結成経緯など大紹介‼‼


●グレート小鹿(大日本プロレス)&シマ重野
(第7代新潟無差別級選手権王者、2018年プロレスフェス最優秀選手)

「このベルトは俺たちの為に作ったようなものだ!」新潟無差別級シングルベルトを巡り死闘を繰り広げたグレート小鹿と新潟プロレス・エースのシマ重野の31歳年の差、越境友情コンビ‼ 小鹿はまたベルト奪取最年長記録を狙い、重野は新潟のベルト全ての初代に名を刻む偉業を狙い現王者として2冠を目論む!優勝候補筆頭チーム



●マッチョ害虫 & デブ害虫 (新潟プロレスタッグトーナメント2018優勝チーム )

前年度タッグトーナメント優勝チーム!
新潟プロレスのタッグ屋と言えば俺たちだっ!
ニイガタの米を食い尽くす!ニイガタのお邪魔虫!お馴染み害虫軍!新潟プロレス旗上げからしつこく付きまとい、昨年はシード参戦でありながらも、軍団の無法乱入を繰り返しトーナメント制覇!今年もあの手この手を使いトーナメントを食いつくすのか!!




●富豪2夢路 & リッキー・フジ(KAIENTAIDOJO)

絆は固い!世界一の石頭とロックンロールの友情タッグ「ロックヘッズ」出場!
新潟プロレス旗揚げからの参戦の夢路と重鎮リッキーが絶妙な阿吽の呼吸で繰り広げるロックワールド!そこらの即席タッグとはヒストリー(歴史)やイクスピアリエンス(経験)が違う!
新潟との係わりが深い二人だからこそ、貪欲にこの至宝を狙ってLOCK ON‼


鶴巻伸洋(フリー) & 伊東竜二(大日本プロレス)

◆「平成・鶴龍コンビ結成!」鶴巻とデスマッチ・ドラゴンが緊急合体! 鶴龍コンビ(かくりゅうこんび)とは80年代全日本プロレス活躍したレジェンド・天龍源一郎とジャンボ鶴田のコンビ名!新潟県出身の鶴巻も新潟プロレスに定期参戦して間もなく3年目、ベルト戦線に溶け込むべく平成最後のトーナメントで優勝し伊東と共に「令和」へ鶴竜砲だ!



舞牙(フリー) & 河上隆一(大日本プロレス)

◆トーナメント台風の目はココだ!5月には全日本アジアタッグにも挑戦する大日本・河上は4月このトーナメントで優勝してタッグ2冠を狙いたい!しかしパートナーはまさかの敵対していた害虫軍の舞牙…ここに来てコンビを組む訳とは?まさか河上に極道殺方を教え込み、アジアタッグ挑戦に導き、自身の新潟無差別級ベルト初防衛戦に自ら逆指名したカブキ二世こと舞牙とのコンビを組む様に仕向けたのはグレート小鹿の指示?嵐の予感! 



フランク篤(大日本プロレス) & 崔領二(ランズエンド)

●レフリー、リングアナ、レスラーと様々な顔を持つフランク篤が初参戦!そしてタッグを組むのはランズエンド代表の崔領ニだ!日本だけでなく世界各地で闘い回り4/4開幕の全日本プロレスの春の祭典「チャンピオンカーニバル」にも出場する崔とフランク篤の奇妙な結託!この二人が組めば何か起こるか分からない予想不可能!新たな航海に後悔無し!




ビッグ・THE・良寛 & 前田誠 (新潟プロレス)


●新潟魂!初代のタッグベルトは新潟が取る!地元で華咲かす!良寛&前田の純血新潟タッグ!新潟無差別級シングルベルトを重野に奪われベルト戦線から遠ざかった良寛としてはここでタッグベルトを取り、再度シングル戦にも弾みを付けたい一心!昨年電車王になった前田もここでトーナメントを制覇し、新年号への出発進行に勢いを付けたい所だ!いつまでも善戦マンではないぞ!走れ!走れ!新しい自分を目指すのが「進化理論」!!



ビッグ・ハマ・ベイダー & スタン小林
(大日本プロレス)


●最も危険!最も重量‼超強重コンビ襲来‼‼ 伝説のレジェンド・レスラー「皇帝戦士」ビック・バン・ベイターと「ブレーキの壊れたダンプカー」スタン・ハンセンが憑依した!  
大注目のこのコンビ!ファンが選ぶ優勝チーム予想 第一位のスタン&ハマ・ベイダー!
シマ重野も最も警戒するチームと称した。会場に「サンライズ」が鳴り響けば、どこから現れる!何かが起こる!リングが壊れないか?!暴れ狂う姿をその目に焼き付けろ!!




以上 全8チーム 出場のワンディ・タッグトーナメント!4月28日(日)新潟プロレス 初代タッグチャンピオンが決定する熱い、熱い1日!
新潟プロレスの聖地 東区プラザホールにて開催!歴史の立会人となれ! 


チケット絶賛発売中!!
201904031109552bd.jpg

2019040311114692e.jpg

20190403170215f08.jpg

20190403170231f28.jpg

2019040317024633a.jpg

2019040317031067b.jpg

20190403170324325.jpg

201904031703378be.jpg

20190403170400785.jpg

Category: 未分類

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

 | HOME | 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR